ゼッタイに痩せたいならジムに行くべき3つの理由

今度のダイエットはゼッタイに痩せる。そう決意したならば、自力ではなくジムでのトレーニングに励むべきです。ジムに通うことで効果的に痩せられる理由を3つの観点から解説します。

 

自分へのプレッシャー

 

ジム通いのメリットその1、それは人の目に晒されることによるプレッシャーです。ダイエットの最大の敵は弱い自分。今日は体調が悪い、仕事が忙しくてそれどころではない。様々な理由を挙げてはトレーニングを回避しようとします。ジムに行くことであえて自分にプレッシャーをかけるのです。トレーナーや他のジム会員がいる手前、適当にトレーニングをサボることができなくなります。ジムに利用料金を払うため、お金の面からも元を取らねばというプレッシャーがかかります。

 

情報交換ができる

 

ジムに来ている他の会員やトレーナーからは、効率的なトレーニング方法やダイエットに適した食事の情報を手に入れることができます。一人で試行錯誤してダイエットするよりも、様々な情報をジムで手に入れてダイエットする方が効率が良いのは明らかですよね。色々な人が集まるジムは情報の宝庫です。痩せるためにはいかに情報を集めるかも大切、ダイエットは情報戦なのです。ジムで沢山の人と交流し、ダイエットのための情報収集に勤しみましょう。

 

仲間が作れる

 

弱い自分がダイエットを妨害します。ダイエット中、意思は常に誘惑にさらされています。よほどの意思力の持ち主でもない限り、一人で誘惑に打ち勝つのは困難を極めます。そこで、仲間の存在が助けになります。一人では挫けそうな瞬間、自分と同じような境遇にある仲間の事を思い出し自分を奮い立たせます。ジムには自分と同じ目標を持った人たちが集まっています。ジムで知り合った仲間は、ともに困難なミッションに挑むチームメイト。苦しいときに励まし合ったり、痩せたことをともに喜んだりできる仲間です。感情を共有する仲間がいることで、モチベーションアップにつながり誘惑に打ち勝つことができるでしょう。